• HOME
  • >
  • BNLS小顔注射と今までの脂肪溶解注射と効果や料金を比較してみた
BNLSの効果、失敗、お悩みなんでも解決

BNLS小顔注射と今までの脂肪溶解注射と効果や料金を比較してみた

「BNLS注射」は今までの「脂肪溶解注射」とどこが違うの?


BNLS注射やエラボトックス、リポビーン、メソセラピーの違いを徹底比較しました!


今までの脂肪溶解注射と「BNLS注射」の違いを比べると、自分にはどれがあっているか気になりますよね。
そこで、できるだけわかりやすくするためそれぞれを比較してみました。ただし作用には個人差がありますのでご了承ください。
 
 

  脂肪吸引 メソセラピー、
リポビーン 
エラボトックス BNLS
痛み 痛む 痛む 少し痛む
痛まない
効果
ダウンタイム
(腫れ、内出血) 
腫れる
腫れる 少し腫れる 腫れない
総合  △ ○  ◎ 

 


続いて、脂肪溶解注射の3つの効果を比較します。BNLS注射と比較しての効果の出方は?


効果の高い順では
1位 リポビーン
2位 メソセラピー
3位 BNLS注射
 
効果では1位に君臨するリポビーンですが、効果が出過ぎてしまう心配が。脂肪細胞を減らしていく効果には個人差があり、実際にやってみないと予測ができまないのでリスクがありますが、それほどまでに効果が高いとも言えます。
BNLS注射はほとんど失敗の心配がなく試しやすいと思います。
多くの方にリピートされているだけあって、信頼できる注射ですね。


では、脂肪溶解注射のBNLS注射、メソセラピー、リポビーンのお値段は?


 

 メソセラピー   1回26,250円
 リポビーン(7×7cm)  12,000円 
 BNLS注射(1cc1本)  5,000円〜

良心的な値段でいえば、気軽に受けやすいのはBNLS注射ですね。
 


腫れなどダウンタイムが多い順番は?


 

1位 リポビーン
2位 メソセラピー
3位 BNLS注射

 
リポビーンは薬剤の濃度によって腫れ方がさまざまです。BNLS注射はほぼ腫れません。
リポビーンの場合は、2週間は腫れるのでマスク生活が必然になってきます。
苦痛と戦うのは結構辛いことですね、そのぶん効果は期待できますが。。
BNLS注射の場合、周りにも気づかれずこっそりと顔やせできますし、顔やせの効果実感が早くて翌日からなのは画期的です。
 


一番痛いのは?


 
 

1位: メソセラピー・リポビーン
2位: BNLS注射

 
BNLS注射は頬やフェイスの場合ほとんど痛くありません。鼻は痛みが少しあります。ダウンタイムもほとんどありません。これが人気の秘密ですね。


※ダウンタイムとは(施術箇所が腫れたり傷ができたりする期間)

 

施術してから回復するまでの期間のこと。美容整形の治療では、ものによって麻酔により腫れがおこったり手術に伴い腫れやむくみ、アザなどができて、日常活動が制限される場合がある。日常に戻るまではマスクなどで顔を隠すなどの対処法が必要になる。

 
 
BNLS注射は重大な失敗や腫れが少ないので、初めての顔やせやスッキリとした小顔になりたいと思っている方には、おすすめの施術だと言えます。
初めての施術で、しかも「顔」なので失敗はしたくないものです。腫れてしまったり、副作用がきつく出たりする不安があるだけで、なかなか気持ちが前向きに前向きになれません。
心構えのある方でも、施術後に思った以上に腫れてしまったら、痛みと不安でいっぱいになります。
そこでダウンタイムがほとんどない、BNLS注射は不安のない新しい顔やせなので、メスを入れたり脂肪吸引するより気軽に受けられます。
 小顔注射は「顔やせ施術」の主流になっている理由です。