• HOME
  • >
  • 速攻顔やせが可能な「小顔注射BNLS」の効果って?
BNLSの効果、失敗、お悩みなんでも解決

「小顔注射BNLS」の効果って?

 

【結論】約8割の方が1回目の治療後から7日目くらいで変化を感じています。


 

1回だけ受けても、効果がないのでは?
1回だけやってもすぐ元の状態に戻ってしまうのでは?
1回の効果ってだいたいどのくらいのものなの?

 
↑こんな疑問をお持ちの方はぜひお読みください。 
今まで顔やせの主流であった「メソセラピー」という脂肪溶解注射ではだいたい効果が出るまでに、3~4週間ほどかかりました。また、施術後のダウンタイムが出るので日常的にもマスク必須になるという不便さもあります。
その点、BNLS注射は早くて翌日から3日くらい、多くの方で1週間で効果を感じられ、腫れや出血などのダウンタイムの心配もほぼありません。
BNLS注射の正式な資料データによると注射を打った後「24時間で脂肪が約30%減少した」と、あります。
違いや感じ方には個人差がありますが、治療を受けになられた方の「約8割の方が、1回治療後7日目くらいでなんとなく変化を感じられています。」
 
BNLS注射は整形のように劇的に細くなったりはしません。ほんのりとした効果をお好みの方に人気です。痩せた?と思われたい方、少し顔がほっそりした?という効果を期待する方にはベストな小顔注射です。 
ナチュラルに自然に小顔になりたい!かたは必見です。
 
もし1回の治療では脂肪が減らなかったという方は効果が出にくいタイプかもしれませんが、 小顔注射は、「3回以上試された結果、全く効果のでなかったという方は今のところいない」なので安心してください。数回繰り返すときちんと目に見えた変化を感じられますよ。
 
ダイエットでも落ちない顔の脂肪で困っている方。顔の脂肪を効果的に落とす手助けをしてくれるのは小顔注射です♥

BNLS注射の施術時間などについて

BNLS注射の施術時間・アフターケア・術後の過ごし方について


小顔注射は日帰り施術可能です。お忙しい方でも心配いりません。

 

施術時間 5分から15分(部位により異なる)
麻酔 なし。痛みに敏感な方については、笑気ガス•表面麻酔•クリーム麻酔•ペンレステープ麻酔を使う場合あり。
傷跡

注射なので目立たない。まれに内出血の場合あり。

腫れ 多少むくみが出る程度で、ほとんどなし。
通院 通院の必要なし。複数回希望の場合は1週間以上の間隔をあけること。
処方薬 なし。
シャワー•入浴 当日から可能。
メイク 当日から問題なし。
備考 激しい運動や水泳などは翌日以降に。当日軽い運動は可能。
※クリニックにより多少異なります。


こんなときは?


 

Q.BNLS注射を打った後、運動は控えるべきなの?アフターケアにすべきことは?
A.当日は激しい運動は控えるほうが良いでしょう。翌日以降はマッサージや有酸素運動をするとより効果的です。マッサージにより成分が皮膚の内部によく広がり、有酸素運動をすることで溶けた脂肪が効率よく燃焼するためです。



 
BNLS注射の成分は脂肪を溶かし出して、リンパなどを通して老廃物と一緒に排出してくれる作用があります。
そこで、排出を促すためには、3つのことをおすすめしているクリニックもあります。
1しっかりとマッサージをする。
2軽い運動をする。
3半身浴をして基礎代謝を上げる。
このような方法がとても効果的です。
もちろん何もしなくても効果はあります。しかし効果を最大限に高めるためには、アフターケアがポイントになってきます。
 
当日の激しい運動だけは控えて頂き、翌日以降、3日間以上の軽い有酸素運動が効果的です。ウォーキングなども良いです。代謝が上がることでBNLS注射の効果をより実感できます。
直後や当日激しい運動を控えなくてはいけない理由は、激しい運動をすると血行がよくなりすぎて、内出血が強く出る場合があるからです。
 
ただし、あまり無理せず続けられる範囲でのアフターケアをおすすめします。

小顔注射を打った後の生活面で気を付けることは?

 
小顔注射を打ったものの、毎日の食生活で食べ過ぎやも飲み過ぎが続くと、小顔注射を打った意味がなくなってしまいます。
なぜかというと、小顔注射で減らしたはずの脂肪細胞ですが、体内に残っている脂肪細胞自体が日々の生活の乱れによって、大きくなってしまいます。脂肪細胞自体を太らせる結果になってしまっては元も子もないですよね。
そんなことにも気を配ることが小顔効果持続の鉄則です。
施術後すぐの飲酒は血行が良くなり、内出血のリスクが高まるのでなるべく控えるようにしましょう。