• HOME
  • >
  • BNLS小顔注射って鼻にも効果的?副作用や痛みは?
BNLSの効果、失敗、お悩みなんでも解決

BNLS小顔注射って鼻にも効果的?副作用や痛みは?

BNLS注射は鼻にも効果あるの?画期的!だんご鼻のお悩み解消!


BNLS注射は鼻の出っ張りやだんご鼻を手術しなくてもスッキリと小さくなる?

だんご鼻や大きな鼻でお悩みの方は必見です。整形しなくても「BNLS注射」で部分的な脂肪をおとすことで、鼻がスッキリ見えるかもしれません。

BNLS注射は「手術に抵抗がある方」でも人気の顔やせ法です。

これまでの脂肪吸引では難しかった、鼻を小さくみせる治療法です。
鼻根部・鼻筋・鼻先・小鼻などの部分への注射可能です。

少しでもスッキリした鼻になれると、顔全体の印象もアップしますね。

 

BNLS注射を鼻に希望される理由
・小鼻のでっぱりが気になり少しでも小さくなればと思っている
・鼻全体の大きさがコンプレックス。整形するのは嫌なのでBNLS注射を打ちたい
・鼻先をすっきりとさせたい
・鼻筋を細くしたい
・だんご鼻が目立つの億劫

など
整形手術はちょっと怖いし、失敗したらと思うと気が乗らない。
BNLSはお試し感覚で施術したい方に適した治療法でしょう。
 

BNLS注射は以下の場合には効果が望めません。

鼻は軟骨が多くを占めているので、広がった鼻を小さくみせたいとか、丸い鼻をとがらせたいとか、鼻のかたち自体を変えることまでは残念ながら出来ません。
BNLS注射の効果は、皮膚の下の脂肪を減らすので、鼻全体の脂肪層が薄くなることで「鼻が小さくなった」という効果があるということ。
BNLS注射で鼻の治療をされる方は、少しだけすっきりしたいという方の施術が多いようです。不自然になりたくない、と思う方にはおすすめです。
 

BNLS注射で鼻のどの部分に打った?
 
1番多いのが小鼻です。2番目が小鼻のせり出し部分です。

 

BNLS注射を鼻に打つと痛いの?


鼻のBNLS注射は他の顔の部位よりも、注射の痛みが強いと感じる方が多いようです。
ただし整形手術と比べると、持続的な痛みや副作用や腫れはほとんどなく、続きません。
 

鼻の治療でこんな方には不向き、効果が出にくいタイプって?


鼻の軟骨組織が原因で鼻が大きい方
鼻の皮膚組織が硬く厚い方
一度、鼻の手術を経験された方 

 
あくまで参考なので実際には受けたいクリニックの「カウンセリング」の時に、先生とよく相談して自分に合った治療法を見つけてみてください。先生からのアドバイスで最適な方法が見つかります。
 
 
 

BNLS注射を鼻に打つ場合は何本打てば効果的?


個人差によっても本数は多少変わってきますが、鼻はそんなに範囲が広くないので1回に打つ本数は5本以内にとどめるクリニックが多いようです。
鼻先だけの場合では、1本〜2本くらい+麻酔代、針代で済むところも。カウンセリング時に確認してみてください。
 
だいたい、鼻先は1本、尾翼1~2本、鼻筋1本~2本となっています。 実際の本数は、やはりカウンセリングでよく相談してから打つ本数を検討してみてくださいね。