• HOME
  • >
  • コルギと小顔注射だったらどっちがいいの?
BNLSの効果、失敗、お悩みなんでも解決

コルギと小顔注射だったらどっちがいいの?効果で比べると?

コルギと小顔注射だったらどっちがいいの?


 
速攻顔痩せ効果があると人気のコルギと、小顔注射ではどっちがいいの?効果の程は?
コルギとは、漢字で書くと「骨気」と書きます。
美容大国である韓国で生まれた民間療法です。韓国が発祥という点、BNLS注射と一緒ですね。
骨気は、骨を動かして老廃物を出しながら頭蓋骨を引き縮めていくことにより、顔のゆがみやむくみをとります。シワやたるみも解消できる施術です。
実際に試した方の口コミをもとに、小顔注射との比較をしていきたいと思います。


30代前半
 


私はずっと顔の大きさがコンプレックスでした。とてつもなく大きいわけではないのですが体が華奢な割りに顔の大きさがあってそのせいで顔の大きさがより目だってしまう感じでした。丸顔で顔に肉が付きやすい典型的な日本人タイプなのですがマッサージなどしても効果は持続しなくてもう半分あきらめていました。でも小顔矯正が以前テレビで放送されていたのを見たのをきっかけに気になっていました。今では色んなサロンなどで小顔矯正ができますが、やはり行ってみたくてお金を貯めました。決して安くはないのですが効果が持続するという話だったのと施術前後の写真を見てもものすごく変わっていたのでカウンセリングに行きました。
最初のうちは骨をぎゅうぎゅう押されて痛みで叫びました。でも先生の言うように痛みなして美しくなれませんよね。それに数回行くうちに痛みも和らいでいきて慣れてきたのもあって気持ちよくなっていきました。それに毎回終わるたびに顔が変わっていくのがわかるんです。目がぱっちりして顔の幅が細くなって行くのが実感できました。だからちょっと痛くても頑張れました。ちょっと高かったけどその価値はあります。効果も持続していますし今でもメインテナンスに通っています。


 


30代前半
 


  
韓国発の小顔になる美容法があると会社の後輩に連れられて行ってきました。その前から、コルギの名前はネットで少し興味を持ってはいましたが、痛気持ちいいマッサージぐらいの認識でした。施術前は、結構痛いのかなと身構えていましたが、はじめに思ったのは、それほど痛くもなく気持ちいいものでした。しかし、次第に頬骨や顎骨、顔の骨をしっかり触られ、場所によっては痛く感じるところもありました。顔に骨があることを実感した瞬間です。施術後、鏡を見るとフェイスライン、特に顎のラインがシャープになっていました。施術前は、自分ではそれほどフェイスラインがたるんでいるとは思っていませんでしたが、コルギ施術後と見ると顔が引き締まってスッキリしたのが目に見えてわかりました。一緒に行った後輩の顔も施術をしてフェイルラインがシャープになったのが分かりました。後輩からも、顎のラインが引き締まっていると言われたときには、ちょっと嬉しかったです。期待半分で行っただけに、効果が目に見えて良かったです。ただ、定期的に通うとなると金銭面で厳しいかなと思います。勝負前に行く価値はあります。


 
 
このようにコルギは痛みに耐えなければならないデメリットがあります。
効果実感は即時感じる方が多いですが、効果の持続は効果の持続は1~2週間とのこと。
 
 
ちなみに、小顔注射のメリット
・効果が早い!
・効果が持続するのでコスパ良し!
・副作用がない
 
また、コルギほどの痛みがないので安心して受けられます。